外貨預金とFXどっちがお得?外貨通貨の投資運用で損をしないための初心者入門ガイド。

社内にいた女性二人が事業を起こしました。

"私は地方の通販会社でカタログ制作の仕事をしています。

普段はカタログや広告のコンセプトは社内で作り、実制作は社内のほか印刷会社や広告代理店に頼んでいます。

私の地元では、最近、印刷会社や広告制作プロダクションの倒産が目立っていて、倒産でなくても従業員が何人も辞めたり、というところも多いのです。

そんななか社内にいた、カタログ制作を行う二人の女性社員が、「自分たちで広告制作の事業を起こしたい」との理由で辞めました。

周辺情報がこの二人に伝わっていたかどうかはわかりませんが、あまりに無謀な感じがして、びっくりしてしまいました。

二人での起業の場合、そうした広告制作プロダクションの多くは、土日にたくさん仕事を入れられてしまいます。言い換えれば土日も働かないと、なかなか仕事がいただけないのが現状です。

この起業したうちの一人の女性は二児の子持ちです。子育てもありながらの事業は並大抵のことではないと思います。

小遣い稼ぎ程度で考えているのかわかりませんが、そううまくはいかないような気がします。

私も事業を起こすことには興味はあります。

ただ、今、社内ベンチャーのような事業はすでに任されているので、経営者の感覚を持って今後とも仕事に当たるつもりです。

まっさらな個人としての事業の立ち上げであれば、比較的リスクの少ないネットでの事業を考えてみたいと思っています。"