外貨預金とFXどっちがお得?外貨通貨の投資運用で損をしないための初心者入門ガイド。

外貨MMFとは?

外貨預金をしていると、「外貨預金と言っても、色々な種類があるんだな〜」と思う瞬間があると思います。今では、外貨を「預金する」だけでなく、外貨を利用した「様々な方法」で資産運用をすることも可能なのです。その1つに、「外貨MMF」というものがあるのをご存知でしょうか?

「外貨MMF」は「外貨 Money Market Fund」の略称で、「投資信託」の一種に当たります。つまり、投資のプロにお金を預けて、あなたの代わりに運用をしてもらい、そこから生まれる配当を受け取るという方法です。投資信託はたくさんあるのですが、最近とくに、この「外貨MMF」が注目を集めているのです。

「外貨MMF」が注目を集めている理由ですが、何よりも「リスクが少ない」ことが考えられます。「外貨MMF」も投資ですので、当然ですがリスクは存在しています。

しかし、「これまでに1回も元本割れを引き起こしたことがない」という実績を持っているんですね。そのため、投資専門機関から「最高ランク」が与えられるなど、まさに「最高の外貨関連の投資商品」と言えるでしょう。もちろん、だからと言って「100%安全だ」とは言えませんよ。

あくまでも、「リスクが小さい」というだけなのです。

しかし、やはり投資初心者の方にとって、「外貨MMF」は魅力的でしょう。配当や利回りは決して大きくありませんが、「安全に少しずつ、コツコツと運用できる」という点を考えると、「まずは外貨MMFから」と計画を立てるのも1つのアイデアだと思いますよ。