外貨預金とFXどっちがお得?外貨通貨の投資運用で損をしないための初心者入門ガイド。

今後の世界経済情勢において為替相場はどう動くのか

"日本ではアベノミクス効果により年末から続いていた株価上昇、円安推移も一段落ついた感じです。参議院選挙も終わり後は消費税増税するかの判断により相場の動きが出てくるでしょうが当面はこれで日本からの動きはしばらくなくなると思います。

世界に向けるとアメリカが世界同時不況の発端となったリーマンショックから立ち直りかけていて、金融政策緩和を縮小する動きが見られます。これによりアメリカに資金が集まりやすくなる形となりますが、その資金が他の国から吸い上げられる懸念もあり新興国や途上国の経済に悪影響を及ぼす事も予想されます。

今までの行き過ぎた円高が解消されつつある中で日銀の黒田総裁が打ち出した異次元の金融緩和策とアメリカの景気回復もありドル高は今後も続いていくでしょう。春先までの急激な変動は期待出来ませんが、緩やかに円安ドル高は継続していくものと思われます。

今の時点で投資するタイミングとしては遅かれしとは言えず、むしろ緩やかな流れなので冷静に相場を見る事が出来るので良い傾向であると言えます。私の相場方針としてはドルを買って下がったらまた買うの繰り返しで良いでしょう。またユーロはドルに引っ張られて上昇していますが欧州圏の不安要素はまだまだありますのでドルとは逆に売っていくのが得策でしょう。"