外貨預金とFXどっちがお得?外貨通貨の投資運用で損をしないための初心者入門ガイド。

ネット定期とは

ネット定期というのは、インターネット銀行の定期預金を利用することを言います。まずは定期預金について、簡単に紹介していきます。定期預金は、一定期間お金を預け入れることを言います。最短で1カ月、最長で10年間預け入れをすることができ、満期になると元金と金利が加わった額を受け取ることができます。

定期預金は通常の普通預金と比較をすると金利が高めになっており、定期預金をする人が増えてきています。ただし普通預金の場合には、いつでも引き落としをすることができますが、定期預金の場合には満期になるまではひきだすことができません。中途解約することができますが、中途解約時の利率が適用され、払い戻される分から税金を差し引いた額を受け取る形になります。

ネット定期が注目されている理由として、金利が通常の都市銀行よりも高めなところがあげられます。ゆうちょ銀行よりも高めであることが多いようです。ネット銀行の場合、支店などを設置する必要がなく、土地代や人件費を大幅に抑えることができます。そのために節約することができたコストを顧客に還元することができるので、ネット定期の金利を高めに設定することができるわけです。

特に金利優待キャンペーンをしていることもあり、中には年利が1%を超える場合もあります。なかなかこのような金利でサービス提供を行っていることは少ないです。また100円から開設することができますから、比較的手軽にネット定期を開設することができます。